東京都新宿区高田馬場1-28-18和光ビルA棟2階 TEL:03-6457-6123
高田馬場駅徒歩2分 土曜診療

不妊外来

不妊外来とは

不妊外来

特定のパートナーと子供を望み、継続的に性交渉を行なっていても妊娠が1年以上成立しない場合、不妊症かもしれません。当クリニックでは、不妊の原因を調べつつ、タイミング指導、人工授精を行います。一般的には、タイミング指導6回→人工授精6回を行い、妊娠が成立しない場合には体外受精へ進むことになります。各々の回数は年齢、不妊年数、カップルの意向により決定します。当院ではタイミング指導、人工授精の一般不妊治療を行います。体外受精へ進む場合には適切なクリニックをご紹介させていただきます。

不妊スクリーニング検査

タイミング指導をしながら、1~2ヶ月で検査を行い不妊の原因を調べます。

経腟超音波検査

子宮筋腫や子宮内膜症などの不妊の原因がないかどうかを調べます。

卵管通水検査:月経7~10日目 ※自費5000円(税込)

卵管が詰まっていないかどうかを調べます。

血液検査:月経2−5日目と排卵から約1週間後

下垂体-卵巣系ホルモンの基礎値と高温期のホルモン値、AMH(卵巣予備能)、甲状腺疾患や糖尿病などの全身疾患やクラミジア抗体、風疹抗体検査などを行います。

性交後試験(フーナー(Huhner)テスト):排卵直前

性交9~14時間後に来院し、子宮頸管粘液を調べてその中に運動精子を認めるかどうかを調べます。頸管粘液中の精子の数と動きを調べることで、子宮内に十分な精子が侵入しているかどうかを推測します。粘液中に精子が確認できなければ無精子症や抗精子抗体、子宮頸管炎などが疑われることもあります。

男性の検査

精液検査

精液を採取し、精子の数や運動率などを調べます。泌尿器科で検査できます。

タイミング法

超音波検査で卵(卵胞)の発育や頸管粘液を観察して排卵日の予測をし、排卵日2日前~排卵当日に性交を行うよう指導します。保険治療となります。1周期での妊娠率は10~20%です。

人工授精

精子を直接子宮内に注入する治療法が人工授精です。精子が女性の体内に進入する過程につきましては通常の性行為とは異なりますが、その後の受精と着床については自然な経過と同様です。精液所見がよくない場合、性交後試験が陰性の場合、タイミング法で妊娠しなかった場合に行います。自宅で専用容器に精液を採取後に来院していただきます。特に男性が来院する必要はありません。クリニックでは約1時間かけて精子を濃縮・洗浄します。その後、専用のカテーテルで濃縮精子を子宮内に注入します。1回の妊娠率は10~20%です。
人工授精の日は時間に余裕をもって来院してください。

人工授精 ¥20,000(税込)
診療科目
産科(妊婦健診のみ)、婦人科
住所
東京都新宿区高田馬場1-28-18 和光ビルA棟2階
電話
03-6457-6123
最寄駅
JR、西武新宿線 高田馬場駅
早稲田口徒歩3分、戸山口徒歩2分
東西線 高田馬場駅 5番出口 徒歩2分
ACCESSMAP
診療時間
※受付は診療時間終了の20分前までにお済ませください。
  日祝
10:00~13:30
15:30~19:00
14:30~17:00

Page Top

電話 03-6457-6123
MAP