東京都新宿区高田馬場1-28-18和光ビルA棟2階 TEL:03-6457-6123
高田馬場駅徒歩2分 土曜診療
web予約
 

予防接種

予防接種とは

予防接種

当クリニックは、ワクチンによる予防接種として、子宮頸がん、風疹、麻疹、インフルエンザ予防のワクチン接種を行っています。

ワクチンは、感染症の原因とされる各種の細菌やウィルスの病原性を弱めたり、また、それらを無毒化したりすることでつくられます。これを体内に注入することで、抗体(病原体と結合し、それを体内から除去するように働くたんぱく分子)をつくらせ、当該感染症に罹りにくくし、また重症化を防ぎます。そのほかにも、感染症の流行を阻止する(集団免疫)という目的で行います。

子宮頸がん予防ワクチン

子宮頸がんの発生にはヒトパピローマウィルス(HPV)と呼ばれるウィルスが関わっています。このウィルスは子宮頸がん患者の90%以上で見つかることが知られており、HPVが長期に渡り持続感染することでがんになると考えられています。
HPVは一般的に性行為を介して感染することが知られています。
HPVには100種類以上の型があり、このうち14種類の型が子宮頸がんの原因になると考えられています。
これまでは、
・サーバリックスⓇ:子宮頸がん全体の60~70%の原因とされるHPV16,18型の2種類(2価)に有効なワクチン
・ガーダシルⓇ:これら2種類に加え、尖圭コンジローマ(性感染症)の原因とされるHPV6、11型の4種類(4価)に有効なワクチン
の2種類が日本では認可されていましたが、2021年2月24日から9種類のHPVに有効なワクチン(シルガードⓇ)が認可され、発売となりました。
シルガード9Ⓡは、ガーダシルⓇの4種類(4価)に加えて31,33,45,52,58型の合計9種類(9価)のHPVをカバーします。
これにより約90%の子宮頸がんを予防することが可能と考えられています。
接種回数は3回となり、初回、初回から2か月後、初回から6か月後の半年で合計3回の接種(筋肉注射)となります。当院ではガーダシルⓇとシルガードⓇを取り扱っています。料金は<料金表>をご覧ください。
現在、子宮頸がんワクチンは予防接種法に基づく定期接種となっており、対象者(小学6年生~高校1年生に相当する年齢)は2価と4価ワクチンは無料で接種が受けられます。
当院では4価ワクチン(ガーダシルⓇ)が無料接種の対象となっています。
シルガード9(9価ワクチン)はまだ公費負担とはなっていませんので、全額自己負担となります。

日本産科婦人科学会にHPVに関する詳細な説明がありますので、こちらもご覧ください。

風疹・麻疹ワクチン
10,200円(税込)

同ワクチンを接種することで、麻疹や風疹に対する抗体ができるようになり、これらの病気にかかりにくくなるほか、万一かかったとしても軽くて済むようになります。
ワクチンには風疹ワクチン、麻しんワクチンとこれら二つを同時に予防するMRワクチンがあります。
なお、風疹や麻疹に罹ったことのある方が接種したり、3回以上接種してしまったという場合でも、何か問題が生じるということはありません。
現在、麻しんの流行があり、麻しんワクチンとMRワクチンは大変入手しづらくなっております。ワクチン接種をご希望の方は、お電話にてご確認ください。

インフルエンザワクチン
3,600円(税込)

インフルエンザとは、インフルエンザウィルスによる急性呼吸器感染症のことです。同ウィルスに感染すると1~3日くらいの潜伏期間を経た後に発症し、38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、寒気などの全身症状が現れます。このほか、風邪の症状と同じように、喉の痛み、鼻水、せきなどの症状もみられます。さらに子どもであれば痙攣や中耳炎、ごく稀に急性脳症の症状も出ます。また高齢者や基礎疾患をお持ちの方では肺炎を併発するなど、重症化することもあります。

このようなインフルエンザを予防する有効な対策として、流行前のワクチン接種があります。インフルエンザウィルスは毎年少しずつ性質を変えるので、異なるタイプが流行します。それに対抗するためにも、予防接種は毎年行うようにしてください。

インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出るまでに約2週間かかり、その効果は約5ヵ月間持続します。日本では、インフルエンザが例年12月~翌3月頃に流行することを考えると、毎年11月頃に接種するのが望ましいと思われます。

新宿区にお住まいの方の予防接種

新宿区にお住まいの方は、子宮頸がん予防ワクチン、麻しん/風疹抗体検査、風しんワクチン、麻しんワクチン、麻しん風しん混合(MR)ワクチン接種の助成が受けられます。 検診表・予診票のお取り寄せやご質問は新宿区保健予防課予防係(03-5273-3859)までご連絡ください。

参考URL:http://www.city.shinjuku.lg.jp/kenkou/index02_02_05.html

風疹抗体検査

【対象者】
[1]19歳以上の妊娠を予定又は希望している女性(妊婦は除く)
[2][1]の女性の配偶者又はパートナー
[3]風疹抗体価が低い妊婦の配偶者又はパートナー
※ただし、風疹の確定診断を受けたことのある方、風疹ワクチン(MRを含む)を接種した方は対象外です。

【回数】
1回

【検査費用】
無料

風疹予防接種

【対象者】
上記[1]~[3]のいずれかに該当し、風疹抗体検査を受け風疹抗体価が低いと判明した方。
※ただし、妊娠している方、風疹の確定診断を受けたことのある方、風疹ワクチン(MRワクチンを含む)を2回以上接種した方は除きます。

【接種回数】
1回

【自己負担額】
MR(麻しん風しん混合)ワクチン 5,210円

麻しん抗体検査

【対象者】
[1]19歳以上の妊娠を希望する女性(妊婦を除く)
[2][1]の配偶者又はパートナー
[3]麻しん抗体価が低い妊婦の配偶者又はパートナー
*ただし、麻しんの確定診断を受けたことのある方、麻しんワクチン(MRを含む)を接種したことのある方は対象外です。

【検査費用】
無料

麻しん予防接種

【対象者】
区が実施する麻しん抗体検査により抗体価が低いと判明した方。
*過去に自費で抗体検査を受け、抗体価が低いと判明した方を含みます。ただし、予防接種を受ける際に、予防接種予診票に検査日・検査方法・抗体価を記入することを要件とします。
*過去にこの助成制度を使用して任意のMRワクチンを接種した方は対象外です。

【接種回数】
1回

【自己負担額】
MR(麻しん風しん混合)ワクチン 5,210円

診療科目
産科(妊婦健診のみ)、婦人科
電話
03-6457-6123
住所
東京都新宿区高田馬場1-28-18 和光ビルA棟2階
最寄駅
JR、西武新宿線 高田馬場駅
早稲田口徒歩3分、戸山口徒歩2分
東西線 高田馬場駅 5番出口 徒歩2分
診療時間(完全予約制)
▲14:30~16:30 専門外来
  日祝
10:00~13:30
(受付13:00まで)
15:30~19:00
(受付18:30まで)
14:30~17:00
(受付16:30まで)

Page Top

MAP