東京都新宿区高田馬場1-28-18和光ビルA棟2階 TEL:03-6457-6123
高田馬場駅徒歩2分 土曜診療

予防接種

予防接種とは

予防接種

当クリニックは、ワクチンによる予防接種として、子宮頸がん、風疹、麻疹、インフルエンザ予防のワクチン接種を行っています。

ワクチンは、感染症の原因とされる各種の細菌やウイルスの病原性を弱めたり、また、それらを無毒化したりすることでつくられます。これを体内に注入することで、抗体(病原体と結合し、それを体内から除去するように働くたんぱく分子)をつくらせ、当該感染症に罹りにくくし、また重症化を防ぎます。そのほかにも、感染症の流行を阻止する(集団免疫)という目的で行います。

子宮頸がん予防ワクチン

子宮頸がんの発生にはヒトパピローマウィルス(HPV)と呼ばれるウィルスが関わっています。このウィルスは子宮頸がん患者の90%以上で見つかることが知られており、HPVが長期に渡り持続感染することでがんになると考えられています。HPVは一般的に性行為を介して感染することが知られています。
子宮頸がん予防ワクチンとは、子宮頸がん全体の50~70%の原因とされる2種類のHPV16型と18型などが持続感染するのを予防するために行うものです。同ワクチンを接種することで、これまで16型と18型の感染やがんになる手前の異常(異形成)を90%以上予防したと報告されています。

現在日本で認可されているHPVワクチンには2種類があります。その一つ「2価HPVワクチン」は、子宮頸がんから多く見つかるHPV 16型と18 型の感染を防ぎます。もう一つの「4価HPVワクチン」は、HPV16型、18型に加えて、尖圭コンジローマの主要な原因となるHPV6型と11型の感染も防ぎます。

なお子宮頸がん予防ワクチンの接種後は、発熱や接種した部位の痛みや腫れ、またまれに注射による痛み、恐怖、興奮などをきっかけとした失神などの副反応が見られることがあります。同ワクチンの接種を希望される場合は、その有効性とリスクを十分にご理解いただいた上で、お受けになるかどうかをご判断ください。

子宮頸がんワクチンは予防接種法に基づく定期接種となっており、対象者(小学6年生~高校1年生に相当する年齢)は無料で接種が受けられます。詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

風疹・麻疹ワクチン

同ワクチンを接種することで、麻疹や風疹に対する抗体ができるようになり、これらの病気にかかりにくくなるほか、万一かかったとしても軽くて済むようになります。
ワクチンには風疹ワクチン、麻しんワクチンとこれら二つを同時に予防するMRワクチンがあります。
なお、風疹や麻疹に罹ったことのある方が接種したり、3回以上接種してしまったという場合でも、何か問題が生じるということはありません。
現在、麻しんの流行があり、麻しんワクチンとMRワクチンは大変入手しづらくなっております。ワクチン接種をご希望の方は、お電話にてご確認ください。

インフルエンザワクチン

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによる急性呼吸器感染症のことです。同ウイルスに感染すると1~3日くらいの潜伏期間を経た後に発症し、38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、寒気などの全身症状が現れます。このほか、風邪の症状と同じように、喉の痛み、鼻水、せきなどの症状もみられます。さらに子どもであれば痙攣や中耳炎、ごく稀に急性脳症の症状も出ます。また高齢者や基礎疾患をお持ちの方では肺炎を併発するなど、重症化することもあります。

このようなインフルエンザを予防する有効な対策として、流行前のワクチン接種があります。インフルエンザウイルスは毎年少しずつ性質を変えるので、異なるタイプが流行します。それに対抗するためにも、予防接種は毎年行うようにしてください。

インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出るまでに約2週間かかり、その効果は約5ヵ月間持続します。日本では、インフルエンザが例年12月~翌3月頃に流行することを考えると、毎年11月頃に接種するのが望ましいと思われます。

新宿区にお住まいの方の予防接種

新宿区にお住まいの方は、子宮頸がん予防ワクチン、麻しん/風疹抗体検査、風しんワクチン、麻しんワクチン、麻しん風しん混合(MR)ワクチン接種の助成が受けられます。 検診表・予診票のお取り寄せやご質問は新宿区保健予防課予防係(03-5273-3859)までご連絡ください。

参考URL:http://www.city.shinjuku.lg.jp/kenkou/index02_02_05.html

風疹抗体検査

【対象者】
[1]19歳以上の妊娠を予定又は希望している女性(妊婦は除く)
[2][1]の女性の配偶者又はパートナー
[3]風疹抗体価が低い妊婦の配偶者又はパートナー
※ただし、風疹の確定診断を受けたことのある方、風疹ワクチン(MRを含む)を接種した方は対象外です。

【回数】
1回

【検査費用】
無料

風疹予防接種

【対象者】
上記[1]~[3]のいずれかに該当し、風疹抗体検査を受け風疹抗体価が低いと判明した方。
※ただし、妊娠している方、風疹の確定診断を受けたことのある方、風疹ワクチン(MRワクチンを含む)を2回以上接種した方は除きます。

【接種回数】
1回

【自己負担額】
風疹単体ワクチン 3,140円
MR(麻しん風しん混合)ワクチン 5,210円
※生活保護世帯等の方は、申請により自己負担額が免除となります。

麻しん抗体検査

【対象者】
[1]19歳以上の妊娠を希望する女性(妊婦を除く)
[2][1]の配偶者又はパートナー
[3]麻しん抗体価が低い妊婦の配偶者又はパートナー
*ただし、麻しんの確定診断を受けたことのある方、麻しんワクチン(MRを含む)を接種したことのある方は対象外です。

【実施期間】
平成30年8月27日~平成31年3月31日

【検査費用】
無料

麻しん予防接種

【対象者】
区が実施する麻しん抗体検査により抗体価が低いと判明した方。
*過去に自費で抗体検査を受け、抗体価が低いと判明した方を含みます。ただし、予防接種を受ける際に、予防接種予診票に検査日・検査方法・抗体価を記入することを要件とします。
*過去にこの助成制度を使用して任意のMRワクチンを接種した方は対象外です。

【実施期間】
平成30年8月27日~平成31年3月31日

【接種回数】
1回

【自己負担額】
麻しん単体ワクチン 3,140円
MR(麻しん風しん混合)ワクチン 5,210円
*生活保護受給世帯等の方は、保健予防課への申請により自己負担額が免除となります。

診療科目
産科(妊婦健診のみ)、婦人科
住所
東京都新宿区高田馬場1-28-18 和光ビルA棟2階
電話
03-6457-6123
最寄駅
JR、西武新宿線 高田馬場駅
早稲田口徒歩3分、戸山口徒歩2分
東西線 高田馬場駅 5番出口 徒歩2分
ACCESSMAP
診療時間
※受付は診療時間終了の20分前までにお済ませください。
  日祝
10:00~13:30
15:30~19:00
14:30~17:00

Page Top

電話 03-6457-6123
MAP